竹富聖花、桜庭ななみからサプライズで祝福「思い出に残る日になりました」

写真拡大

モデルで女優の竹富聖花が24日、東京・神保町の書泉グランデでファースト写真集『聖花 - a message from OWL - 』(発売中 2,520円 集英社刊)の発売記念イベントを行った。

2010年に行われたアイドルコンテスト「グラビアJAPAN」でグランプリを獲得、デビューして2年の竹富によるファースト写真集。

これまでにグラビア等で撮影された写真を1冊にまとめたもので、長崎・五島列島や北海道での撮り下ろしカットも掲載されている。

竹富は「北海道でフクロウと一緒に撮った写真が1番のお気に入りです。

みんなに見せると『本物?』と言われるんですけど、本物なんです。

うれしかった」とページを開きながら紹介。

「2年間の成長物語が詰まっているので是非見てほしいです」とアピールした。

この日は竹富の17歳の誕生日であることから、スタッフからサプライズでバースデーケーキが贈られ、「たくさんの方々にお会いできる日に誕生日を迎えられてうれしいです。

思い出に残る日になりました」と満面の笑み。

同じ事務所に所属し、寮で共同生活している桜庭ななみと松山メアリにも祝福されたそうで、「みんな忙しいからお祝いしてくれないのかな? と思っていたら、ななみちゃんと松山さんが急に部屋に入ってきてクラッカーを鳴らしてお祝いしてくれました」とエピソードを明かした。

昨年はモデルとしての活動以外に映画やドラマにも出演、初主演映画『ゆめのかよいじ』も今春に公開予定で、「もっと頑張っていろんなお仕事ができれば。舞台もやってみたいですね」と抱負も語っていた。