iPhone 4Sに搭載された音声アシスタント機能「Siri」が3月8日、日本語対応版として登場した。日本語対応版はまだ「Beta」バージョン。まだまだ未完成の部分も少なくないようだが、ユーザーからは「Siri」に対するさまざまな声があがっている。

「図表入りの記事はこちら」
ブロガーの間で話題急上昇中のSiriは、アップル社がリリースした音声アシスタント機能。
iPhoneに話しかけると、大人っぽい女性の声で返事をして、「リマインダーを設定する」「ミーティングを設定する」「ウェブを検索する」「メッセージを送信する」などさまざまなアクションをやってのける。
・使ってみたい!
・拡張現実とかは利便性がまったくわからんけど、これはすごい!
・会話に遊び心が感じられるところがすばらしいです!人みたい!
ブロガーも興味深々でリリースされたばかりのSiriを見守っている。

アップルのサイトには使い方のイメージ映像がアップされているが、そのスマートさに驚きを隠せない。
・「奈良はどう?」に対して、ちゃんと意味を汲み取った返答をしている…
・リマインダーの設定をしてくれちゃうの?マジでアシスタントがついたみたい!
・文字まったく打たないでメールできちゃうやん…。これから世の中どうなるの?
音声認識アシスタント(女子ボイス)には、どうやらイメージをかきたてる要素がたくさん揃っているようだ。

さまざまな想像を楽しむコメントも数多く見られる。
・カーナビにこの機能ほしいな。会話してるかのように案内してもらえそう
・韓流スターを使ったら、おばちゃんに売れるでしょうね。見たくないけど…
なんて早くも商売っ気のあるコメントがあるかと思えば、
・美女はもちろん中の下の女子にも相手にされない俺には救いの女神か
・下ネタを思う存分ぶつけてみたいwww
・エロサイトの検索は、ちょっとしづらくなっちゃうかもなぁ。えへへ…
など、Siriを早くも異性として意識しはじめているコメントも。

もちろん、初音ミクを見出し、愛でてきたオタク層からの視線も熱く、
・京都弁の女の子バージョン、ぜひ出てほしい!
・「お兄ちゃん」って、言ってくれないかな?
・萌需要は確実にある。ツンデレSiriちゃんなんてたまらんぞ、オイ!
実際に使用したユーザーからは、
・認識しない言葉も多いので、これからの改善に期待したいですね。
・ドコモの「しゃべってコンシェル」のほうが上。Siri、まだまだですね!
とのコメントが。

なるほど、しかし、それでも好奇心は少しも鎮まらない。「使ってみないとわからない」こともまた、Siriが話題を呼んでいるひとつの要素なのかもしれない。

ちなみに、Siriを使ってのダジャレで一番多く見られたのは、
・Siriに敷かれないようにしないとね!
尻には敷かれないだろうけど、鼻の下が伸びちゃう人は、そこそこいそうです!

(イノウエアキオ)

■その話題、ネゴトで話さない?「ネゴトーク」
iPhoneについて語ろう!

■「iPhone」を語るブログたち
iPhoneブログランキング

■関連記事
iPhoneユーザーはどのキャリアを選ぶのか?