「ラクエア(Wシリーズ)」

写真拡大

ダイキン工業は、使いやすさと快適性にこだわり、操作が「らく」、からだにも「らく」なダイキンらくらくエアコン「ラクエア(Wシリーズ)」を、2012年4月20日に発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は13万5000円(6畳)〜22万5000円(18畳)前後とみられる。

リモコンが3倍早く操作できる

デザイン心理学を応用し、千葉大学デザイン心理学研究室と共同開発した、誰にでも使いやすいリモコン「かんたん見守リモコン」を採用。ボタンごとに色や形を変え、現在の設定状況が一目で分かるダイヤル式の温度調節ボタンを取り入れるなど、使いたい機能と対応するボタンがすぐに見つかるので、リモコン操作に要する時間が従来の約3分の1に短縮し、機械が苦手な人でも簡単に操作できる。リモコンには温度センサーが内蔵され、使う人のそばにリモコンを置くことで周りの温度を感知し、一番快適になるように調節してくれる。暖房時も同様だ。

風が直接当たらず、からだにやさしい

冷えを感じやすい人でも安心な「からだにやさしい自動運転」では、温度をできるだけ下げずに除湿し、からだに風を当てないよう風向きを自動調節するので、からだを直接冷やさずに体感温度を下げる。

また、「高温パトロール」モードでは、夏の暑い日などに、エアコンを運転せずに室温が高温・高湿度になっているのを検知すると、設定に応じて音声で知らせるか、または自動で冷房運転を開始する。