VOLVO V50 2.0 R-DESIGN

写真拡大

ボルボ・カーズ・ジャパンは、ボルボV50から特別限定車「V50 2.0 R-DESIGN」を、2012年3月13日に100台限定で発売した。車両本体標準価格は、339万円。

スポーティーで個性的なフォルム

ボルボのベストセラーエステートである「V50」に、よりスポーティーで洗練されたデザインが特徴のR-DESIGNモデル「V50 2.0 R-DESIGN」が登場した。特別にチューニングされたスポーツサスペンションを採用し、ショックアブソーバーやアンチロールバー、リアブッシュなどが強化されているので、ハンドリング性能が向上し、より安定したスポーツドライビングが可能になった。

また、エクステリアには「フロントスポイラー」や「サイドスカート」、「リアスカート」、「ルーフスポイラー」など、専用のボディーキットを装備することで、スポーティーで個性的なフォルムを際立たせているほか、インテリアもR-DESIGN独自の刺激的な空間に仕立てている。

長距離のドライブでも快適な乗り心地

専用の「スポーツステアリングホイール」や「メーターパネル」、センタースタックの部分にあしらわれた「アルミニウム・パネル」は、スポーティーな印象かつモダン・スカンジナビアン・デザインの上質さを与える。R-DESIGN専用の「V-Flex/スムースレザーコンビネーションシート」は、スポーツドライビングに必要なサポートを確保するとともに、長距離のドライブでも快適な乗り心地をサポートしてくれるシート設計だ。

上記R-DESIGN専用装備のほかにも、17インチの「スペシャルデザイン・アルミホイール」や「スポーツペダル」をはじめとする数々の魅力的な特別装備を備えている。