「PROUD with UNITED ARROWS」(イメージイラスト)

写真拡大

ユナイテッドアローズは、野村不動産の住宅「PROUD」と共同で住空間を提案する事業「PROUD with UNITED ARROWS(プラウド ウィズ ユナイテッドアローズ)」を始める。

「着心地のいい家」をコンセプトに、収納に特化した部屋のインテリアオプションを販売するもので、2012年4月ごろ第三期販売がスタートする「プラウドタワー東雲キャナルコート」がその対象物件となる。インテリアはクリエイティブ・ディレクター鴨志田康人さんが監修し、住空間を店頭での陳列・収納方法を同様と捉え、「隠す収納」だけでなく「見せる収納」にこだわった収納を設ける。販売する什器類や衣装ケース、家具類の価格は未定だ。