「テキサス親父」絶好調!

写真拡大

今年も日本の政治、社会問題をユニークな視点で切りまくる「テキサス親父」トニー・マラーノさんが2012年4月、来日公演する。会場は、大阪国際交流センターと東京の牛込箪笥区民ホール。日時は大阪会場が4月15日、東京会場4月22日を予定している。参加費は当日4000円、前売り3500円。

トニー・マラーノさんは、事実を歪曲、捏造する新聞に怒りを感じる63歳。これまでにもインターネットで独自の意見を投稿してきた。転機は2008年、シーシェパードに関して日本を擁護する 意見を投稿したところ、ニコニコ動画へ転載され、人気を博すこととなった。その人気ぶりは、昨年のYouTubeにおける政治ニュース部門で一位を獲得するほどで、2010年に飛鳥新社 から出されたDVD付きの書籍もすでに完売しているという。