「moussy」SHIBUYA109店リニューアルイベントに登場したT-ARA

写真拡大

韓流ガールズグループ「T-ara(ティアラ)」が2012年3月1日昼、東京・渋谷の「109 SQUARE」でゲリラライブを敢行した。

ファッションブランド「moussy(マウジー)」SHIBUYA109店が3月2日にリニューアルオープンすることを記念したもので、黄色い歓声の中、渋谷を「ジャック」したT-ARAだったが、予想以上に多くの人が集まったためライブは1曲で中止となった。

ファンに手を振るサービスも

「ソヨンちゃーん」「ボラムー!」――昼12時30分過ぎ、T-ARAの7人がステージに登場すると、人込みからはメンバーの名を叫ぶ声が次々に響いた。

おそろいのジーンズジャケット、そして美脚をあらわにしたファッションに身を包んだ7人は、振り付けに合わせ2月29日発売の新曲「Roly-Poly」を日本語で披露した。メンバーが沿道に手を振るたびに大きな歓声が上がり、109前はまさにT-ARA一色に染まった。

しかし、予想を超える500人ものファンが集まったため、運営側の判断によりライブはこの1曲で終了。別れを惜しむファンに見送られながら、7人は「ありがとうございました」と一礼してあわただしくステージを後にした。

↑画像をクリックすると拡大します。