USBポートに接続するだけでOK

写真拡大

エレコムは、高画質な動画を撮影できるWebカメラ「UCAM-DLI500TBK」を2012年3月上旬に発売する。

USBポートに接続するだけでOK

「UCAM-DLI500TBK」は、500万画素1/4インチCMOSセンサーを搭載し、フルHDを超える最大2592×1944ピクセルに対応するWebカメラで、すみずみまで美しい、なめらかで鮮明な動画を実現する。初心者にも扱いやすい仕様となっており、パソコンのUSBポートに接続するだけで使えるので、オリジナルドライバのインストールが不要だ。マルチスタンドを装備していて、ノートPCや液晶ディスプレイのフレームだけでなく、デスクなどの水平面にも設置できる。

また、Webカメラ本体にマイクを内蔵し、スピーカと組み合わせることで、マイクを身に付けずにビデオチャットができるほか、カメラの前で複数人が同時に会話に参加できる。無料ダウンロードできる専用ソフト「WebCamアシスタント」を使用すれば、YouTubeなどの動画サイトに投稿する動画や写真の撮影・アップや、撮影した動画の簡易編集なども行える。

価格は1万185円。