「ミズノ ドライストリームジャケット」

写真拡大

ミズノは、通気性に優れた素材やカッティングの工夫により本格的なアウトドアシーンでもウエア内を快適にする「ミズノ ドライストリームジャケット」を、2012年3月1日に発売する。価格は、1万3650円。

通気性と撥水性に優れた素材を使用

風を防ぎ、体が冷えるのを防ぐアウタージャケットの欠点である、通気性が悪く蒸れやすい点を解消したのが「ミズノ ドライストリームジャケット」。天候変化が激しい標高の高い登山時でも快適に過ごせるように、風を止めるべき前身頃(みごろ)は防風し、蒸れやすい部分の脇や背中は風を通す設計になっている。

通常ジャケットなどに使用する織物素材は目の詰まった織り方をしているが、部分的に繊維を溶かし微小の隙間を設けることで高い通気性を実現している。また、生地表面には撥水加工が施されているので、水分の浸入を抑えられる。

肩部分には、ハニカム構造をモチーフとしたデザインが施されていて、デザインだけでなく、耐久性プリントによりザックのショルダーハーネスとの摩擦による素材の傷みを軽減する機能的な役割もある。

カラーは、ロイヤルブルー、パプリカ、チャコール、ベージュの4種類。