フレッシュジュースバー?それともフィットネス合コン?プロの演奏によるLIVEスタジオレッスン?

写真拡大

首都圏・関西・中部を中心に59店舗のフィットネスクラブを運営するティップネス(東京・港区)は、会員や一般から新しいフィットネスサービスのアイデアを募集する「アイデアティップネス」を2012年2月20日から始めている。

会員、非会員問わずに、広く「あったらいいな」のサービスを募集

「アイデアティップネス」のテーマは、「フィットネスクラブに、『こんなサービスあったらいいな』アイデア募集」とし、会員・非会員を問わず、より多くの客から自由な発想でアイデアを募ることにしたという。

アイデアの提案は、ティップネス館内の応募用紙、ウェブサイトの投票フォームから1人あたり3案まで提出でき、そこからティップネスが3案まで絞る(第1次選考)。その後、充実したフィットネスライフのために2012年1月につくられたウェブサービス「iTIPNESS」内での人気投票(第2次選考)を経て、最も人気のあったアイデアがグランプリとなる。受賞したアイデアは実現を約束するものではないが、ティップネスで今後サービスに加えることを前提としている。

グランプリ(1人)には1 年分、準グランプリ(2人)には6か月分、特別賞(最大5人) 受賞者には1か月分ずつ、ティップネス全ブランドでいつでも使えるマスター会員の権利が、無料でそれぞれ贈られる。