「FRISK NEO(フリスク ネオ)」

写真拡大

クラシエフーズは、従来の「フリスク」と比較して1粒の重量が5倍で、さわやかさが持続するミントタブレット「FRISK NEO(フリスク ネオ)」を2012年3月19日に発売する。

「ペパーミント」と「ピエモンテミント」の2つのフレーバーをラインアップしており、「ペパーミント」は、アクアブルーとホワイトの二層構造で、そう快(そうかい)感のあるミントが味わえる。「ピエモンテミント」は、フレッシュグリーンとホワイトの二層構造になっており、森林浴をイメージさせるリラックス系ハーブの味わい。粒は丸みを帯びた三角の形状をしていて、口当たりのよいなめらかな食感が特徴だ。

片手で開閉できる形状の高級感あるメタルケースを採用した。

内容量は35g、価格は300円。