前回(2012年3月開催)の会場の様子

写真拡大

アウトドアシーズンの幕開けを飾る日本最大級のアウトドア・レジャー総合イベント「第19回大阪アウトドアフェスティバル2012」(主催・大阪アウトドアフェスティバル実行委員会/テレビ大阪)が、2012年3月10日・11日の2日間、大阪南港のインテックス大阪(大阪市住之江区)で開催される。

多岐にわたる展示ジャンル

過去18回で若者から中高年層までの幅広い世代にわたる約130万人の来場者を集め、展示ジャンルも各種アウトドア用品をはじめキャンピングカー、4WD&SUV、マリンスポーツ、モーターバイクなどから、自治体や観光協会、海外政府観光局へと多岐にわたるアウトドア・レジャー総合イベントだ。

毎回趣向を凝らした特別企画コーナーとしては、「田舎はアウトドア王国」が、自治体や観光協会、NPO法人による地域情報の発信として、豊かな自然や田舎暮らしの案内・体験プログラムの情報紹介などが予定されていたり、「ふるさと自慢発信フェア」には、郷土の特産品や観光情報などのお国自慢が集結したりする。毎年好評の格安アウトドア用品販売会「アウトドア・アウトレット」などを予定されるほか、新コーナーとして「防災情報展」も企画中とのこと。

また、アートクラフトなどの体験コーナーや、ステージイベントとして多彩な参加型アウトドア関連イベント、ゲストによるトークショーなども実施予定だ。

入場料は、大人(中学生以上)1200円(前売り1000円)、小学生600円(前売り500円)で、未就学児は無料。

詳しくは下記URLまで。

http://www.tv-osaka.co.jp/outdoor/