大人から子どもまで楽しめる

写真拡大

豆腐業界の活性化と伝統食品豆腐のPRを目的とした「2012豆腐フェア」が、2012年3月10日・11日の2日間、東京ビッグサイトで開催される。入場無料。

50種類以上の豆腐が楽しめる「全国豆腐試食会」

2011年は震災の影響で中止になった「豆腐フェア」。2012年は東北のメンバーがイベントの中心になっていて、「東北は元気だ!豆腐を食べてニッポンを元気にしよう」をテーマに開催する。

「全国豆腐試食会」(500 円/人)は、北海道から沖縄まで全国の豆腐が一気に試食できる「利き豆腐会場」になっていて、沖縄の島豆腐や富山の堅豆腐、1丁1000 円の高級豆腐、在来種を使った地豆腐など、集まる豆腐は50 種類以上に及ぶ。「東北は元気だ!豆腐プロジェクト」では、東北の豆腐屋が集合し、自慢の豆腐を披露するだけでなく、仙台牛タンや気仙沼ホルモンなど地元のグルメもPRする。さらに会場では東北のお酒も楽しめる、とのことだ。

このほか、マサキ食品の「気仙沼復興豆腐」や、東北の海産物を扱う宮城の「三陸オーシャン」の「甘辛しょうゆのホタテ焼き」「ホヤのみそづけ焼き」の販売、子どもも楽しめる食育イベント「手づくり豆腐体験教室」(小学生以下無料)など、大人から子どもまで楽しめるさまざまなブースが設けられている。