充実のラインナップ

写真拡大

資生堂は、デオドラントブランド「エージープラス」より、従来よりさら強化した「パウダースプレー e(医薬部外品)」と「フットスプレー e(医薬部外品)」を2012年2月21日から販売する。さらにエージープラスから初となる男性向けボディー用シート「メンズボディーシート」も同時発売。

「パウダースプレー」と「フットスプレー」の強化ポイントは、殺菌力に加えて、汗・ニオイの発生を抑える新処方「フルシナジーアクション技術」を導入した点にある。それにより、銀の殺菌力がより効果を発揮しやすい環境をつくりだすことに成功し、朝のひと吹きで、1日中快適に過ごせるほどより強力になった。

初の試みとなる「メンズボディーシート」の方は、クール感とサラサラ感、それににおいの抑制にこだわった。夏場には、とくに重宝しそうな商品だ。

ちなみに「エージープラス」は、発売から10年目の2010年8月にパウダースプレーの出荷本数が累計1億本を達成、銀のデオドラント効果に着目したスプレーの先駆といえる。

価格はすべてノープリントプライスで、以下が参考価格。

「パウダースプレー e(医薬部外品)」は、Sサイズ472円、Lサイズ1029円。また無香タイプのみお得なLLも用意。LLは1055円。

「フットスプレー e(医薬部外品)」は、Sサイズ525円、Lサイズ1155円。

「メンズボディーシート」は、Sサイズ336円、L525円。

なおノープリントプライスとは、近年の化粧品業界で流行っている方式で、価格(標準小売価格、メーカー希望小売価格など)を商品やパッケージに表示しないことを指す。