(C)TOKYO-SKYTREE

写真拡大

資生堂は、2012年5月22日、世界一の高さを誇る観光タワ―として誕生する「東京スカイツリー」の完成に合わせ、東京スカイツリーとコラボレーションしたオリジナル香水を、同日にオープンする「東武百貨店 東京ソラマチ店」で発売する。東京スカイツリーの高さ「634m」にちなんで、634個の限定販売。また、2012年2月23日の船橋店を皮切りとし、東武百貨店の3店舗で順次事前予約受け付けも開始する。

落ち着きのあるフローラルグリーンがベース

過去を大切に、未来を創ろう=「温故創新」をテーマに、ノスタルジックとモダンという、相反する要素を融合させることをコンセプトにしたオリジナル香水。フローラルグリーンをベースに、どこか懐かしく落ち着きがありながらも、未来への希望を感じさせるすがすがしさと、高揚感がバランスよく調和した、格調高い和モダンの香りに仕上がっている。

パッケージでは、東京スカイツリーのシンボリックな先端部分と、東京スカイツリーを中心にそこに集まる人々やその周辺の街が未来に向けて光り輝くイメージを、クラシカルな香水瓶のフォルムと日本伝統の切子をほどこした緻密(ちみつ)なカットによって表現した。シリアルナンバーが刻印された、世界にひとつしかないプレミアムな記念フレグランスだ。

容量30ml、希望小売価格6万3400円。