「PA-1100」

写真拡大

堀場製作所は、シンチレーション式では業界初となる、スマートフォンへの測定データ送信機能を付けた、空間線量を測る手のひらサイズの環境放射線測定モニター「ラディ」の新型「PA-1100」を2012年2月20日に発売する。価格は、14万8000円(税別)。

第三者とスムーズな情報共有

10秒ごとの空間放射線量をスマートフォンに自動送信するので、専用アプリと連動させると、測定値とあわせて位置情報と日時を自動記録できる。ほぼリアルタイムに放射線量を数値やグラフで見ることが可能だ。本体の画面は、60秒ごとの平均値をもとに、1時間あたりの空間の放射線量を表示する。

データファイルを電送すれば、第三者との情報共有が簡単にできるので、複数個所のデータ集計をモニタリングできる。

大きさ68×28×121mm、重さ175g、測定範囲は0.001〜19.99マイクロシーベルト/時、USB端子付き。