MRワゴン ECO-X

写真拡大

スズキは、軽乗用車「MRワゴン」をベースに、軽ワゴントップの低燃費となる27.2km/Lを実現した追加機種「MRワゴン エコ」を、2012年2月14日に発売した。メーカー希望小売価格は、112万1400円〜。

「アルト エコ」の技術を取り入れ27.2km/Lを達成

「MRワゴン」は、個性的なスタイリングや広い室内空間、タッチパネルオーディオなど新感覚のデザインを採用した軽乗用車で、燃費、走り、静粛性を大きく進化させたスズキの新世代R06A型エンジンと副変速機構付きCVTを、軽量なボディーに組み合わせたことで、低燃費かつキビキビとした走りが楽しめる。

今回発売する「MRワゴン エコ」は、上記エンジンとCVTに、摩擦抵抗(フリクション)を低減させるなどの効率を高める改良を施したほか、停車時に加え、ブレーキを踏んで時速9km以下になるとエンジンが停止する「新アイドリングストップシステム」や転がり抵抗を低減したタイヤなど、「アルト エコ」に採用したスズキの低燃費化技術を取り入れることで、燃費性能を進化させた追加機種だ。「MRワゴン X アイドリングストップ」に対して3.0km/L上回る、27.2km/Lの低燃費を達成している。

車体色は、緑味を帯びた白である新色「リーフホワイト」など全8色。