(上)シルバー、(左下)レッド、(右下)ブラック

写真拡大

オリンパスイメージングは、旅行、スポーツ観戦に最適なコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS SZ-14」を、2012年2月下旬に発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は2万5000円前後とみられる。

肉眼では見えない細部も迫力撮影

「OLYMPUS SZ」シリーズは、一眼レフでは大きく重いサイズになる超望遠レンズの実力が手のひらサイズの小型ボディーに搭載され、荷物が多くなる旅行やスポーツ観戦、 運動会などに最適なデジタルカメラ。

今回発売される「OLYMPUS SZ-14」は、広角25mmから超望遠600mmの光学24倍のズームレンズにより非常に広い領域が撮影可能なので、運動会や学芸会での子どもの表情やスポーツ観戦での選手のプレーなど、肉眼では見えない細部も撮影でき、 迫力ある写真が楽しめる。望遠時の手ぶれは、CCDシフト式手ぶれ補正機構と高感度撮影の「DUAL IS」により効果的に補正するほか、ゆっくりとした大きなぶれを補正する「マルチモーション手ぶれ補正機能」も搭載し、動画撮影中の手ぶれも強力に抑える。

補正機能で「ビューティー」に

話題の3Dフォトが簡単に撮影できる機能や、撮影時に肌をなめらかに美しく補正する「ビューティーモード」、撮影後に肌や瞳を美しく補正する「ビューティーメイク」機能を搭載している。

また、ペット(犬・猫)の顔を自動検出し、ベストタイミングでオート撮影できる機能など、イベント時だけでなく日常でも楽しめる機能が満載だ。

カラーは、シルバー・レッド・ブラックの3種類。