クイズを通じて「発電」を知ろう

写真拡大

「節電の次は、発電でした」をスローガンに、発電装置「エネファーム」を販売しているJX日鉱日石エネルギー(ENEOS)では「新型エネファーム・発電クイズキャンペーン」をネット上で2012年3月6日まで展開している。

「エネゴリくんタブレットセット」が当たる

クイズのテーマはその名の通り、「発電」だ。解答前に見られる「ヒント」や、不正解者への「復習」などのコーナーも準備しており、発電についてあまり知らない……という人も気軽にチャレンジできる。

全3問のクイズに答えると抽選で200人に、ソニーの「Sony Tablet」(SGPT111JP/S)のほかクレードル、液晶保護シート、USBアダプターケース、そしてオリジナルキャリングケースがセットになった、「エネゴリくんタブレットセット」が当たる。また解答者全員にパソコン、スマホ、フィーチャーフォンで使える「エネゴリくん壁紙」もプレゼントされる。

家庭用電力の7割を作れるスグレモノ

「エネファーム」はLPガスや都市ガスから電気を作るとともに、その時に発生する熱でお湯も沸かせる発電装置だ。2011年10月に発売された新型エネファームは、世界最小サイズながら世界最高クラスの発電効率で、ライフスタイルに合わせた24時間運転により、家庭で使う電力の約70%をまかなえる。

クイズキャンペーンのURLは、http://www.enegori-kun.com/hatsuden/