りんかい線

写真拡大

東京臨海高速鉄道(路線愛称名りんかい線)は、電車の車窓から見られる「東京ゲートブリッジ」と「東京スカイツリー」の車窓スポットを、2012年2月9日にWEBサイト(http://www.twr.co.jp/about/3spot.html)で公開した。

晴れの日は房総半島も

りんかい線は、新木場駅と大崎駅を結ぶ、お台場エリアを走る電車で、ほとんどの区間は地下走行だが、国際展示場駅〜東雲駅間から地上に出て高架になる。サイトで紹介されているのは、東雲駅〜新木場駅間の車窓スポット。

東雲駅〜新木場間は、東京ゲートブリッジと並行するように走っているので、大崎方面の電車に乗ると、東雲駅到着前の運河を越える際に東京ゲートブリッジの全景を見られるだけでなく、晴れている日は房総半島も視界に入る。

2012年5月22日に開業予定の東京スカイツリーは、大崎方面から新木場行きの電車に乗ると進行方向左側にあり、駅間のあらゆるポイントからさまざまな東京スカイツリーが拝める。

サイトでは、車窓スポットのほか、実際に車窓から撮影した写真も紹介されている。