「リモワ 名古屋栄店」

写真拡大

ドイツのスーツケースメーカー「リモワ」の日本総代理店である林五は、2012年2月5日に「リモワ 名古屋栄店」をオープンした。

「ジャーマン・クオリティー」の神髄を実感

1898年、カバン職人であるポール・モルシェックによりドイツ・ケルンで歴史をスタートさせ、次々に革新的な製品を登場させてきたリモワ。創業当時から世界中のセレブや旅行者に愛され続け、現在、全世界で50店舗以上のフラッグシップストアを展開している。「リモワ 名古屋栄店」は、全世界で53 店舗目、国内では東京丸の内、大阪、銀座に次ぐ4 店舗目のフラッグシップストアで、国内最大級の面積を誇る。

リモワのアイデンティティーともいえる「シンプルで落ち着いた空間」で、トパーズを代表とするアルミ合金のシリーズや、サルサに代表されるポリカーボネイトシリーズなどの定番商品だけでなく、新作やフラッグシップストアならではの限定製品も取り扱っている。