こんなにたくさんいるのか・・・。

写真拡大

北九州市は、体験型観光メニューを紹介する冊子「ココっちゃ北九州」を発行した。最近の新しい観光旅行の形として、その土地ならではの魅力を知ることができる体験プログラム、いわゆる「着地型観光」が人気を集めており、北九州市も2010年度からこの「着地型観光」に取り組んできた。体験プログラムのガイドブック「ココっちゃ北九州」はその一環だ。

レトロ袴ツアーにラーメンフェスティバル、博多人形の絵付け体験まで

2012年2月から3月にかけての期間に北九州市で行われる参加・体験型の84メニューを「産業」、「伝統・歴史」、「食」、「街」、「自然」、「環境」、「芸術・スポーツ」の7つのテーマごとに紹介している。子ども向けのメニューも紹介されており、家族旅行の計画の参考にもなる。

冊子版の裏表紙には北九州のご当地ゆるキャラが並べられ、同市の多様な魅力を表現している。インターネットサイト版や同市の運営するtwitter()上では、最新の情報のほか、ゆるキャラたちの詳細やホームページ限定メニューの情報なども手に入れることができる。

冊子版は、北九州市内の区役所、観光案内所、観光施設及びJR駅などで配布中だ。