日本のソーシャルメディアを「シェア」する1週間

写真拡大

ソーシャルメディアについて考える国際的イベント「Social Media Week(ソーシャルメディアウイーク)」が、2012年2月13日〜17日にかけ東京で開催される。東京では初めての催しで、サイバー・コミュニケーションズ(東京・港区)がホストを務める。

世界12都市で開催

2009年に米ニューヨークで始まったイベントで、7回目となる今回は「Empowering Change Through Collaboration〜コラボレーションによる変化の加速」を掲げニューヨーク、ロンドン、パリなど世界12都市で催される。会場の講談社(東京・文京区)と電通ホール(東京・港区)では期間中、鈴木寛・参議院議員、ジャーナリストの津田大介さんなどが登壇し、「時代とソーシャルメディアの俯瞰(ふかん)」「ソーシャルグッド 社会課題解決とソーシャルメディア」といったテーマについて論じる予定だ。

参加は無料。事前登録は1月27日から受け付けている。URLは、http://socialmediaweek.org/tokyo/