セーラー万年筆は、画びょうやセロテープがいらない、携帯できるホワイトボード「セーラーどこでもシート」の透明版、「セーラーどこでもシート透明」を2012年2月10日に発売する。

販売後約1年間で1万7000本超(11年12月現在)を出荷したヒット商品「セーラーどこでもシート」の姉妹品で、静電気の力で壁やガラスなどの平滑面に何度も貼ったりはがしたりできて、ホワイトボード用のマーカーで書いたり消したりできる。場所をとらずにホワイトボードのように使える。

透明なので、図や写真、地図などの上からかぶせて書き込むことや、ショーウィンドウなどの背景の透明度が必要な場所への書き込みなど、アイデア次第で多様なシーンで使用できる。

シートの素材は、一般ごみとして処分できるポリプロピレンを使用。大きさは、600ミリメートル×20メートル巻き。800ミリごとにミシン目が入っていて、カットすると600ミリメートル×800ミリメートルが25枚分とれる。価格は3675円。