ディー・エヌ・エーは、2012年2月1日、中国の検索エンジン会社であるバイドゥと業務提携したことを発表した。

これに伴いバイドゥのソフトウェアプラットフォーム「百度・易(バイドゥ・イー)」を搭載したスマートフォンの公式アプリストアに、中国版「Mobage」専用コーナーを開設し、起動後2回の画面タップでゲームを利用できるようになった。

「百度・易」はバイドゥが開発・提供するソフトウェアプラットフォームで、検索技術やクラウドサービス機能のほか、同社独自のモバイルアプリが統合されており、Androidアプリに完全対応している。