ケンタッキーが2010年4月12日にアメリカで発売したのが「Double Down」という、フライドチキン2枚でチーズとベーコンを挟んだとんでもないメニュー。「これが日本でも出れば面白いんだけれどな」と思いつつ、そんなチキンのことは忘れ去っていたのですが、突然これが日本に上陸することになったので、食べに行ってきました。

Chicken Fillet DOUBLE チキンフィレダブル
http://www.kfc.co.jp/double/


メニュー一覧に黒地に赤文字で「超肉食系サンド」と目立つパネルが登場。


これがチキンフィレダブル……!単品で450円、ドリンク付きなら500円です。


さっそく単品で注文してみました。


アメリカの雰囲気を残した「ドン!」と圧倒的なオーラをまとった商品をイメージしていたのですが、実際のサイズは手で握れるくらい。


包みを開けてみました。


フィレからじゅわっと油がにじんでいます。


手に取ろうとしたら、後から後から油がしみ出してきます。


おおう……べたべたに。


モフッとしたチキンとチキンの間にベーコン、そしてチーズとマヨネーズがサンドされており、味は非常に濃厚。何よりもとにかく塩っ気が強く、できれば手元に水なりお茶なりを置いておきたいです。


チキンは表面の衣こそ油がしみ込んでいますが、肉自体はあっさりめ。「チキンとチキンでベーコンとチーズをサンド」とだけ聞くと胃もたれしそうですが、そのイメージほどにヘビーな品ではありません。アメリカでは通常のフライドチキンを使用していますが、あえてあっさりとしたフィレにしたのは好判断です。


全体的な塩分量やカロリーを考えると、このサンドを食べるときにはほかの2食は肉や魚以外の健康的なメニューを意識した方がよさげです。

・関連記事
チキンの一枚肉を豪快にサンドしたKFC「ローストチキンサンド」試食レビュー - GIGAZINE

お店のオーブンで焼き上げたフィレ一枚肉を使用したケンタッキーの新サンド「ブレイザー」 - GIGAZINE

ケンタッキー「南蛮だれチキン」「綾瀬はるかさんのメイプルアップルパイ」試食レビュー - GIGAZINE

2年ぶりの朝マック新商品「チキンマフィン」はのどが乾くパサつき加減 - GIGAZINE

対日本市場、キャンベルの「インスタントヌードル チキン風味」試食レビュー - GIGAZINE


記事全文へ