ゆったり感ともみ心地の「両方」を提供する(写真は、マッサージ使用時の状態)

マッサージチェア業界のパイオニア、フジ医療器は、「Zerofloat(ゼロフロート) マッサージチェアAS‐650ZG」を、2012年2月1日に発売した。

リラックスした姿勢でくつろげる「リラクゼーションソファ」をコンセプトに、リラクゼーションとマッサージ機能の「両方」を追及したソファ型のマッサージチェア。ソファとしての滞在性と、マッサージチェアとしてのもみ心地を高めるため、新開発の「フロートポジション」=水に浮いているようなリラックス姿勢を実現させるリクライニング機構を採用した。

マッサージチェアとして使用しない時には、「専用リラックスクッション」や「反転式フットレスト」を併用することで、デザイン性の高いソファとして使用できる。

「脚部収納機能」によって脚部を使わない場合に座面下にコンパクトに収納できるようにしたほか、「リクライド機能」の採用で後方約12センチのスペースがあればフルリクライニングできるように設計した。色は、ブラック、ベージュ、ブラウン。

オープン価格。