大会公式プログラム・オリジナルマフラー

写真拡大

日本プロサッカーリーグは、2012年3月3日に行われる、Jリーグと天皇杯をそれぞれ制した、柏レイソルとFC東京が対戦する「FUJI XEROX SUPER CUP 2012」(国立競技場、13時35分キックオフ)の開催を記念して、本大会の「富士ゼロックス シート」に10組20人を招待する。

激しい攻防が期待できる一戦

「FUJI XEROX SUPER CUP 2012」は、「2011Jリーグ」と「第91回天皇杯全日本サッカー選手権大会」の優勝チームが対戦し、Jリーグの2012シーズンの幕開けを告げる大会で、国立競技場を舞台に開催される。

日本全国のファン・サポーターが注目する今大会に出場する栄誉を手にしたのは、柏レイソルとFC東京だ。柏はJリーグ、FC東京は天皇杯に、それぞれ初優勝を飾り、本大会にも初出場というフレッシュな顔合わせになった。両チームともしっかりとした組織プレーを基盤に、個々の選手の特長を生かして勝ち抜き、ビッグタイトルを獲得。ともに守備は堅固で、攻撃にもスピードがあり、サイドからの攻めも得意で、ピッチの随所での激しい攻防が期待できる。新シーズンに向けて補強した新戦力にも大いに注目だ。

今回の招待には、SS指定席観戦券2枚のほか、大会公式プログラム2冊、オリジナルマフラー2枚が付く(スタジアムまでの交通費は各自負担)。

応募は、ハガキに、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、を明記して、下記あて先まで。

応募先:〒135−0051 東京都江東区枝川2−23−5

『FUJI XEROX SUPER CUP 2012 開催記念プレゼント』J-CAST「モノウォッチ」係

応募締め切り:2012年2月23日で当日消印有効(応募者多数の場合は抽選)