『すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉』

写真拡大

新人物往来社から発売された新刊本『すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉』(著・むらかみかずこ)が好評だ。

メール全盛の昨今、手紙を書くというと、面倒くさがったり苦手意識が出てしまう人も多い。そこで、小さいころから手紙を書くのが大好きだったという著者が、形式にとらわれず、手軽にすぐ書け、なおかつ相手に気持ちが伝わる書き方のノウハウを紹介。切手の選び方や万年筆の魔法など、手紙の魅力をさらに高める「脇役」のシゴトにも言及する。

単行本(ソフトカバー)、191ページ。定価1365円。