エヌ・ティ・ティ・ドコモとローソン、らでぃっしゅぼーやは、2012年1月30日、業務提携と資本提携の検討を行うことに合意したと発表した。

ドコモは、らでぃっしゅぼーやの株式の所有割合51%以上の取得を条件とする株式公開買い付けを1月31日から3月12日まで行い、らでぃっしゅぼーやの子会社化を目指す。

ローソンは、らでぃっしゅぼーやに最大20%出資し、代表取締役副社長1人を派遣する。また、ドコモが保有するモバイルITノウハウと、ローソンと、らでぃっしゅぼーやが保有する物流ノウハウの融合や、ローソンとらでぃっしゅぼーやで共同物流センターを構築して物流機能を効率化することを検討しているという。