モザイク調の床にコーディネートできる壁も用意した

写真拡大

TOTOは、システムバスルーム「スプリノ」、マンションリモデルバスルーム「スプリノWA」に、新しい質感で浴室を情感豊かに演出する「モザイクタイル調 ほっカラリ床」を、2012年2月1日に発売する。

「ほっカラリ床」はクッション層を挟み込んだTOTO独自の3層構造で、ソフトで柔らかい踏み心地で、水はけもよいのが特徴。その機能をそのままに、焼き物であるタイルの質感を再現した。

またプレミアムグレードとして、モザイク調の床(3色)にあわせてコーディネートできる、目地付きの壁パネルを品揃え。これによって、建築やインテリアにあわせた空間づくりを可能にした。

壁パネルは4色。消し炭を思わせる深いグレーに白の横目地でアクセントをつけた、モダンでシャープな「グレースチャコール(鏡面)」と、宝石のガーネットのような深みのあるシックな赤で、繊細な白のラインが空間に気品をもたらす「グレースガーネット(鏡面)」。ガラスのような透明感を帯びた美しいアクアブルーがキラキラ光るパールの粒子で、華やいだ空間を演出する「グレースアクア(鏡面)」。柔らかな印象を持つ明るいベージュで、散りばめた上品なパールのきらめきから高貴な印象をもつ「グレースベージュ(鏡面)」。

参考価格は、写真のSタイプ1.25坪サイズで232万1970円(組立費別)。