ハワイ、ローマ、シドニー、香港、ソウル…あなたはどこに行きたい?

写真拡大

海外から日本へ国内と同じ料金で通話できるスマートフォン向け電話アプリ「050 plus」だが、果たしてどこまで「おトク」「便利」なのか――それを実証すべく、NTTコミュニケーションズでは各国に派遣する「海外特派員」の募集を2012年1月30日から行っている。

ハワイ、ローマなど5都市でおトク実証

派遣先はハワイ、ローマ、シドニー、香港、ソウルの5都市で、1都市につきペア2組が選ばれる。都市ごとにその土地ごとの「体験ミッション」が設けられており、050 plusを活用しながらクリアしていくことが特派員の役目だ。FacebookやTwitterを通じ現地の模様をリポートするのも重要な任務で、実際に050 plusを利用してみた感想、そしてかかった通話料金などを情報発信してもらう。

20歳以上で、2012年4月13日〜17日(ソウル・香港は16日まで)の旅に参加できることなどが条件となる。応募期間は3月11日までで、キャンペーンサイトのURLは、http://050plus.com/travel

名刺カードキャンペーンも同時開催

なお050 plusに登録すると、オリジナル名刺カードを1万人に無料プレゼントするキャンペーンも実施する。こちらの期間は1月30日〜3月11日。URLはhttp://050plus.com/meishi