さまざまな「チョコレート」が楽しめる

写真拡大

グランドプリンスホテル高輪(東京・港区)の「フランス料理 ル・トリアノン」とロッテは、バレンタインデーに向けてコラボレーションし、 すべてのメニューにガーナチョコレートを使った期間限定のフルコースメニューを、2012年2月2日〜3月15日までの期間限定で発売する。コース料金は、8000円/1人(要予約)。

「調味料」としてのチョコレート

「フランス料理 ル・トリアノン」は、京都府外で初めて「旬の京野菜提供店」に認定されたお店で、こだわりの京野菜とフレンチのハーモニーが味わえる。

今回、バレンタインデー向けの特別企画として、「ロッテ meets ル・トリアノン ムニュ・ド・ガーナ」と題し、 すべての料理に「ガーナ」を使用したチョコと京野菜のフレンチがフルコースで提供される。チョコレートのデザートではなく、調味料としての魅力が存分に楽しめるコースメニューだ。

また、食事をした1組につき1枚、ロッテ「ガーナミルク」が、メニューとなっている生チョコレートのレシピとともにプレゼントされるほか、 魚料理を除いた5品がルームサービスで楽しめる宿泊プラン(2月10日〜2月14日)も用意されている。