お湯を注いでくれる新人アイドル

写真拡大

プラチナムプロダクショングループに所属する新人アイドルが、カップラーメンにお湯を注いでくれる「ヌードルカフェ」が、2012年1月25日、秋葉原にオープンした。

「カップラーメン」と「アイドル」が秋葉原で融合

アイドルがCDを売るために握手会を開催するのが当たり前となった昨今に、より気軽にアイドルと会話ができる環境を提供すべく誕生したのが「ヌードルカフェ」だ。

システムは簡単で、カップラーメンを自動販売機で注文すると、希望したアイドルがお湯を注いでくれるので、出来上がりまでの3分間をCD販売の握手会さながら、カウンター越しのアイドルと話ができるというもの。制限時間を知らせるアイテムは「砂時計」で、砂がなくなると食事スペースに移動し、くつろぎながらカップラーメンを食べられる。

メニューは、カップラーメン(800円)とドリンク(800円)で、どちらを注文してもアイドルと3分間話ができる。

営業時間は、12〜20時。