写真はイメージ

写真拡大

ミツカンは2012年1月23日、新たな納豆商品「金のつぶ パキッ!とたれ とろっ豆 3P」を、京阪神・中国・四国・九州エリアで発売した。これから順に、販売先を中部、関東へと拡大するつもりだという。

おどろきの新容器

かなりユニークな容器だ。なんとフタのなかに納豆のタレが仕込まれている。使い方はとても簡単で、フタを切り離して、真っ二つに折るだけでタレを納豆にかけることができる。そのため、タレを入れるビニール袋をなくすことにつながった。

さらに納豆の容器をあけると必ず入っているビニール・フィルムをなくすことにも成功。空気に触れすぎても触れなさすぎてもうまくいかない納豆の性質から、従来はビニール・フィルムを納豆と空気の間にかませるのが一般的だった。しかしこの容器は、フタを割りやすくするために内側中央を凹ませたことで、絶妙な乾燥防止の効果を生みだす。それによって、フィルムがなくとも最適な状況を保つことができるようになったのだ。

容器開発には18ヵ月を費やし、開発にかかわった人は総勢200人を超えたという。ユニークな外見だけではわからない実用性に富んだ商品といえそうだ。価格は、165円。