グンゼのイベントに参加した桐谷美玲さん

写真拡大

グンゼは2012年1月20日、同社の下着ブランド「BODYWILD(ボディワイルド)」の新イメージキャラクターと、バレンタイン限定商品の発表会を都内で開催した。

「チョコをあげるような感覚でパンツをあげて!」

11代目のイメージキャラクターに就任したのは、女優の桐谷美玲さん(22)で、2012年バレンタイン限定商品のプロデュースも桐谷さんが行っている。

イベントに登場した桐谷さんは、「イメージキャラクター就任の話をいただけて光栄です! (ボディワイルドのイメージキャラクターの)初代が、あこがれの篠原涼子さん。その11代目をやらせてもらえるということで本当にうれしいです」と笑顔で話し、自らデザインを手がけた、バレンタイン用の「本命パンツ」「義理パンツ」を説明した。

「本命パンツ」(全2パターン、3150円)は、毎日でもはいてほしいという愛情の込められたパンツで、無地に小さくあしらわれたハートマークがアクセントだ。パッケージには、贈る人がメッセージを記入できるグリーティングカードが付いている。一方、「義理パンツ」(全3パターン、2100円)は、感謝の気持ちを伝えながらも、変にカン違いされない明るい色遣いのデザインとなっていて、どちらも1月21日から、グンゼオンラインストア及び「BW SHOP」で限定販売する。

グンゼでは、バレンタイギフトにパンツを贈る習慣の定着化を目指しており、桐谷さんも「見えない所のおしゃれに気を使う男性はステキだと思う」「チョコレートをあげるような感覚でパンツをあげて!」と、全国の女の子に向けてPRした。