ソーイングステーション「Innovis 5000」

写真拡大

ブラザー販売は、女性向けライフスタイルブランド「ローラ アシュレイ」とコラボレーションし、家庭用ミシン「Innovis」シリーズから、ソーイングステーション「Innovis 5000(ローラ アシュレイ モデル)」を、2012年1月20日に発売する。希望小売価格は、63万円。

50模様(39種類)の刺しゅうデータ

オリジナルのテキスタイルを使ったカーテンやソファー、家具などのインテリア製品、レディースウエア、ギフトアイテムなど幅広い商品を展開しているローラ アシュレイ監修の刺しゅうデータが50模様(39種類)内蔵されていて、ローラ アシュレイのテキスタイルや花柄などの刺しゅうを施した作品を作ることが可能だ。刺しゅう範囲が最大30cm×18cmとワイドなので、数種類の模様を組み合わせたり、ベッドカバーなど大きな布にも刺しゅうしたりできる。

シリーズ最上位機種として、糸をかけてボタンを押すだけで自動的に針穴まで糸が通るので、裁縫まで時間がかからない「オートマチック糸通し機構」や、タッチパネルに触るだけで刺しゅう模様の組み合わせなどの編集作業が行える、縦21cm×横8cmの大型タッチパネル式カラー液晶などの充実した機能を搭載しているので、ソーイングが十分に楽しめる。

また、USBコネクタが搭載され、パソコンや外付けCDドライブ、USBメモリースティックなどとの接続が可能なので、刺しゅうデータの取り込みや仲間同士でのデータ交換も手軽に行える。