Google+を活用せよ

写真拡大

SNS界の新勢力として「Google+」に注目が集まっているが、このGoogle+のビデオチャットシステム「ハングアウト」を利用した英会話レッスンが2012年1月17日にスタートした。運営するのは、ネット上で英語や中国語など10か国語以上の語学レッスンサービスを提供しているイーコミュニケーション(東京・新宿区)で、業界における新手法として注目を集めている。

ハングアウトはGoogle+の機能の1つで、最大10人までのグループビデオ通話が無料で利用できるというもの。同社ではすでにオンライン英会話サービス「E-com 英語ネット」で、Skype(スカイプ)を使ったレッスンを実施しているが、今回ハングアウトを利用してモニターレッスンを行ったところSkypeと同等以上の通話品質が確保できたことから、今回の新サービスをスタートしたという。今後は、Google+の利用拡大を見込み、SNS機能を通じて学習者のサポートやイベント企画も進めていくそうだ。