SBIホールディングス株式会社イー・ローン事業部が運営するローン比較・検索サイト「イー・ローン」は、メディアインタラクティブが運用するアンケートサイト「アイリサーチ」と共同で、全国20代〜60代の男女1000人を対象に「カードローン顧客満足度調査及び利用実態調査」を、2011年12月26日〜28日にインターネットで実施した。

メガバンクと大手消費者金融が上位に

「カードローンの利用経験者1000人が選ぶ金融機関ランキング」では、カードローン/キャッシングの利用にあたり、商品性、審査/対応、利便性の3つのグループに分けられる各項目(計10項目)の点数(10点満点)の合計を基にランキングを作成した。結果、「三菱東京UFJ銀行」(71.1点)が最も満足度が高いとの回答が得られ、以下、2位「オリックス・クレジット」(70.1点)、3位「みずほ銀行」(69.0点)、4位「モビット」(68.8点)、5位りそな銀行(68.3点)と続き、メガバンクや大手消費者金融が上位を占めた。

金融機関の認知度調査では、銀行分野で「三菱東京UFJ銀行」(74.6%)、「三井住友銀行」(72.5%)、消費者金融分野で「アコム」(73.0%)「プロミス」(73.0%)が上位となった。

また、利用したことがある金融機関(複数回答)では、「アコム」が23.7%で第1位となり、以下、プロミスが「21.7%」、アイフルが「19.1%」となったほか、知っている金融機関へのイメージとしては、「信頼できる」という回答が最も多く、今後どの金融機関でカードローン/キャッシングのサービスを利用したいか、という質問に対しては、「三菱東京UFJ銀行」が「とても利用したい」、「まあまあ利用したい」という割合が53.2%と最も多かった。