使い心地よし

写真拡大

プラチナ万年筆は、「およそ一年間筆記しなくても、すぐに書き出せる」新デスクペン万年筆を、2012年1 月16 日に発売した。価格は、735円。

繊細で軽快なタッチの筆記感

プラチナ万年筆独自の「スリップシール機構」をキャップ内に搭載し、1年以上使用していなくても、ペン先のインク状態が新鮮なまま筆記を楽しめるようになり、使い勝手も高まった。軸材には再生材を使用して環境に配慮したほか、カートリッジインク式なので長期間の使用が可能だ。極細ペン先で軽快なタッチの筆記感があり、万年筆を始める人の入門モデルとしてもピッタリの一本になっている。

色は、ブラック・レッドの2種類。