報道陣にお披露目された「ハロースマイルジェット」。珍しい横顔のハローキティがペイントされている

写真拡大

日本航空(JAL)は2012年1月13日、人気キャラクター「ハローキティ」のロゴが入った特別塗装機「ハロースマイルジェット」(ボーイング777-300型機)を就航させた。同機はTOKYO FM とサンリオが10年から行っている子宮頸がん予防啓発プロジェクト「ハロースマイル」の一環として登場。12年12月末までのおよそ1年間、羽田と札幌(新千歳)、大阪(伊丹)、福岡、那覇を結ぶ路線に就航する。

機体には、縦1.9メートル、横7.4メートルの「ハロースマイル」ロゴがペイントされ、珍しい横顔のハローキティが描かれている。横顔には「見つめる先には、幸せな未来がある」というメッセージを込めた。機内では、ハローキティのぬいぐるみも出迎える。羽田空港の整備場で開かれた記者発表会では、

「予防できるがんなので、ぜひ検診を受けてほしい」

などと呼びかけていた。