寒い冬でも温かい秋田の魅力に触れる

写真拡大

秋田県は、「こころもあったまる冬の秋田路キャンペーン」の一環として、秋田の食・文化を紹介する『かまくら点灯イベントin有楽町』を2012年1月14日、15日に有楽町駅前広場・東京交通会館イベントスペースにて開催する。

「なまはげ太鼓」などの伝統芸能披露も

「こころもあったまる冬の秋田路キャンペーン」は、寒い冬でも温かなものにあふれている秋田の魅力を伝えることを目的としたもの。

当日は、「なまはげ太鼓」や「西馬音内盆踊り」といった伝統芸能の披露のほか、第4回B-1グランプリでもおなじみの「横手焼きそば」の実食販売、秋田の特産品の販売を行う。

また、1月13日16時30分からは総重量20トンの雪を使った高さ約3mの「かまくら」の点灯式が行われ、13日〜15日共に23時まで点灯する。