ポットの中が見えるので、いつも清潔に使える

写真拡大

ハリオグラスは、耐熱ガラス製の電気ケトル「ハリオ パワーケトル2」の販売を、2012年1月から開始している。

耐熱ガラス製で中が見えるポットとして注目を浴びて好評を得た初代パワーケトルの機能をそのままに、カラーとデザインを一新。シックなチャコールグレーと丸みを帯びたウェーブ状のガラスのポットでおしゃれ感を演出した。

ポットの中が見えるので、水量がひと目でわかり、沸騰している様子を目で見て確認できる。また、お湯の捨て忘れを防ぐことができるのでいつも清潔に使える。においも移りにくい。

沸騰時間は最小の500ミリリットルで約3分15秒、満水の1.2リットルでも約6分40秒で沸かせる。お湯が沸くと自動的にスイッチが切れる「自動電源OFF」機能と、水が入っていない状態でスイッチが入った場合に電源が切れる「空だき防止」機能を採用した。

価格は、8400円。