ついつい頑張りすぎちゃう正社員・003

写真拡大

スタッフサービス(東京・千代田区)は2012年1月10日、とある日本企業で「必要以上に事務処理能力の高い正社員」として働く女性サイボーグ・003(フランソワーズ・アルヌール)と広告契約を結んだことを発表し、彼女を起用した広告展開をスタートした。

003は超視覚・聴覚の持ち主

石ノ森章太郎「サイボーグ009」を原作とする劇場アニメーション「009 RE:CYBORG」の登場人物である003は、厚い壁の向こう側まで見通す視覚と、50キロ四方の物音を感知できる聴覚を持つゼロゼロナンバーサイボーグの紅一点だ。

単独契約の理由についてスタッフサービスでは、「003は目と耳がいいという特徴があり、長時間のPCワークや会議での議事録作成などの事務処理作業に向いていると判断したこと、自分が産んだ子ではない001に対する優しさが当社宣伝担当の心を打ったことにあります」と説明する。イケメンすぎる009や全身武器の004は、候補から外されたそうだ。

「ちょっと間違った?頑張りぶり」動画公開中

10日からはそんな003の一生懸命頑張る姿が、ウェブなどで動画として公開されている。

003はオフィスで正社員として、かかってくる電話を「超聴覚」により察知し、誰からどんな内容の電話がかかってくるかを同僚に伝えるなど、自分の能力を生かして働いている。しかしサイボーグ戦士としての緊張感からついつい頑張りすぎてしまい、職場に知られたくないプライベートな電話を皆の前でばらしてしまったり、あるいは部長への愚痴を本人に聞かせないため、一緒に歩いていた課長を気絶させてしまったりするなど、「ちょっと間違った?頑張りぶり」を発揮することも。

URLは、http://003022.jp