2011年度グッドデザイン賞受賞

写真拡大

クボタシーアイ(大阪市)は、断水に備えて18リットルの飲料水を簡単に備蓄できる貯水機能付きの給水ヘッダー『貯めてるゾー18L』を2011年12月下旬に発売した。

水道配管に組み込むので水は常に新鮮

高さ200mm、本体重量約15kgのコンパクト設計により、非常用の飲料水を天井裏などのデッドスペースに備蓄でき、断水時は水栓を開くだけで飲料水を簡単に取り出すことが可能だ。また、水道配管に組み込む事で、常に新鮮な水を備蓄しておける。

発売の背景となったのは、マグニチュード6以上の地震の約20パーセントが日本で発生していることと、災害時の断水に備えた飲料水の備蓄の必要性だった。

特別なメンテナンスは不要。

『貯めてるゾー18L』は、製品コンセプトが高く評価され2011年度グッドデザイン賞を受賞した。

設計積算価格は9万9000円(税抜き)。