アイブロウトリートメントイメージ

写真拡大

クレディアワールドワイド株式会社アナスタシア事業部が展開するアイブロウトリートメントサロン「アナスタシア」は、20〜50代の男女1000人を対象にインターネットで「眉に関する意識調査」を行い、その結果を2011年12月26日に発表した。

「自分に合う眉がわからない」など悩む人も多数

「眉で人の印象が変わると思うか?」との問いに対し、「そう思う」「ややそう思う」と答えたのは91.3%にも上った。つまり、ほとんどの人々が眉の重要性に気がついているのだが、そのすべてが眉に気を配っているかといえばそうとも言い切れない。「眉に気を配っている」という割合は66.4%にとどまり、「眉に気を配っていない」という人たちの約8割は、「自分に合う眉がわからない」「整え方がわからない」と感じているために手入れが出来ずにいるのだ。

また、「眉についての悩み」でも、「自分に合う眉がわからない」「眉の形が気に入らない」「左右で形が揃っていない」といった回答が目立ち、本当に似合う眉の形や正しいお手入れ法が、自分だけでは分からない状況にあることも分かった。

さらに今回、「アナスタシア」では男性・女性タレントから「2011年度ベスト眉ニスト」として、男性がプロ野球選手のダルビッシュ有さん、女性が女優の仲間由紀恵さんを選出している。加えて、眉の美しい著名人を「タレント部門」「芸人部門」「アスリート部門」から選ぶ「眉美人ランキング」調査も実施しており、福山雅治さん(男性タレント)・仲間由紀恵さん(女性タレント)、ピース・綾部祐二さん(男性芸人)・はるな愛さん(女性芸人)、ダルビッシュ有さん(アスリート)らが1位に推された。

アイブロウトリートメントサロン「アナスタシア」は、「眉こそ、美のすべて」を世界に認識させた眉のパイオニアといわれており、足を運ぶことで眉に関する悩みが解消された人も多いという。