ノートに追記したり、付箋の代わりに使用したりできる(写真は、「書きやすいルーズリーフ ミニ」)

写真拡大

文具の製造・販売のマルマンは、「ファイルノートシステム」のアクセサリーとして、バインダーの好きな場所に綴じられるメモサイズの「書きやすいルーズリーフ ミニ」2種を、2012年1月に発売する。

短辺9穴のメモサイズ(B7変形)で、ファイルノート(バインダー)すべてのサイズに使用できる。後からノートに付け足して案件を追記したり、付箋の代わりに使用したり、学生であれば問題のまとめや要約、試験対策として回答を隠して暗記するなど、さまざまなシーンで活用できる。

コンパクトサイズながらも通常の紙よりも厚く、あらゆる筆記具によるテストを重ね、書き心地を追求したオリジナル筆記用紙を使用。横罫でメモを記録しやすく、100枚入210円、ブルー、イエロー、ピンクの3色カラーアソート90枚入231円と大容量ながらリーズナブルな価格になっている。

なお、人気のダブロックバインダー「ファイル26」(希望小売価格は1008円)、「ファイル30」(同1050円)に限定カラー3色(ホワイト、セピア、ダークグレー)を、2012年1月中旬に追加発売する。