自分の最適な旅行先をつぶやいても楽しい

写真拡大

観光庁は、観光・交通関係業界と連携した「国内旅行復興キャンペーン」の一環としてTwitter・Facebook連動型「TABITTER(たびったー)」を開設した。

使い方もカンタン

「TABITTER(たびったー)」は、サイト上でサイト訪問者のTwitterもしくはFacebookから過去のつぶやきを解析し、ユーザー参加型WEBサイト「日本再発見。〜もう一度日本を見つけよう〜」に投稿された観光地の魅力をマッチングさせ、自分の最適な旅行先を知ることができるサービスだ。

使い方はとても簡単で、「TABITTER(たびったー)」にアクセスし、TwitterもしくはFacebookのIDを入力するだけとなっている。自分の最適な旅行先だけではなく、同様の使い方で友人の最適な旅行先も知ることができるので、友人を旅行に誘うきっかけも提供してくれる。

また、「日本再発見。〜もう一度日本を見つけよう〜」のサイトでは、「日本の再発見につながる」をテーマに、国内観光地の魅力についての投稿を募集中だ。投稿した方の中から抽選ですてきな景品が当たるキャンペーンも実施中。

「国内旅行復興キャンペーン」は、観光庁が2011年4月21日から旅行を通じた被災地域復興支援及びそれ以外の地域への旅行振興を図るべく、観光・交通関係と連携して行っている。詳しくは国内旅行振興キャンペーンポータルサイト「がんばろう!日本」(http://kokunai.nihon-kankou.or.jp/)。