『学園マンガの描き方 入門編』

写真拡大

ホビージャパンは、マンガ制作のための実用書『学園マンガの描き方 入門編』(B5変型判、176ページ)を、2011年12月24日に発売する。定価は、2000円。

一連の「マンガづくりの方法」を紹介

『学園マンガの描き方 入門編』では、絵をかくことの楽しさを導入とし、簡単な「お絵かき」が、どのようにしたら「お話し」になり、「ドラマにすることができるか?」という一連の「マンガづくりの方法」を紹介している。モチーフは、身近で多彩な展開ができる「学園マンガ」で、「学園マンガを描く」ことをベースに、ストーリーから作画、原稿の作り方までを徹底解説する。

第1章では、服やからだ、服の描き方など「キャラの作画」について紹介。第2章では背景の作画などの「画面づくり」、第3章では「マンガのストーリー」、第4章では「マンガ原稿」について詳しく取り上げている。