新イメージキャラクター「川口春奈」さん アルベルトロイヤルL型 AR7TPL M.プレシャスVブルー

写真拡大

ブリヂストンサイクルは、通学用自転車のベストセラーAlbert(アルベルト)に、高照度ランプを搭載したモデルを2011年12月下旬から販売する。

軽い走りが特徴

Albelt(アルベルト)は中高生をターゲットとした、アルミフレームとベルトドライブが特徴の通学用自転車。鉄より軽いアルミ製のフレーム、チェーンよりソフトで軽い踏み出しのベルトドライブ、パンクに強いタイヤ、前後同時ロックする鍵、振動を吸収する快適なサドルとグリップ、高い制動力のブレーキ、タイヤの空気圧低下を知らせる機能、明るい前後ランプ等を搭載した。安心・安全に加え、軽い走りが特徴だ。

安全性を追求

今回のモデルチェンジでは、中心照度を従来モデルに比べて約10%アップした、「ホワイトフラッシュWパワーII点灯虫」を開発。暗くなり走り始めると、光センサーと振動センサーが働き赤色LEDが点滅を開始する。LED2灯で点滅するので後方と両サイドの視認性もアップし夜道も安心だ。

価格は5万6800円〜8万800円。